TOPページへ戻る > 消費税増税について
消費税増税について
2012年(平成24年)8月10日に消費税増税法案が成立しました。
消費税増税法案が成立した今、マイホームを検討されている方で、どのタイミングで住宅購入をしようかお悩みの方は多いのではないでしょうか。
消費税の増税前(5%)と消費税増税後では、購入金額の大きいマイホームでは、支払い金額に大きな差が出てくることが考えらえます。
しかし、マイホームの購入時期によって、消費税率がこれまでと変わらない制度や、減税制度が設立されましたので、これらを上手に利用して、マイホームを購入しましょう!
 
【新築住宅(注文住宅)の場合】
住宅の引き渡しが2014年3月31日までに完了
住宅の引き渡しが2014年(平成26年)3月31日までに完了
→ 消費税は5%
2013年9月30日までに請負契約完了
請負契約が2013年(平成25年)9月30日までに完了
→ 2014年(平成26年)4月以降の引き渡しでも消費税は5%
*
住宅ローン減税(住宅ローン控除)の拡大
一般住宅と長期優良住宅で、住宅ローンの残高に応じて、所得税もしくは住民税が控除されます。
一般住宅と長期優良住宅では、控除額が異なり、長期優良住宅の方がより減税のメリットがあります。
 
  2014年(平成25年)3月31日まで 2014年(平成26年)4月1日以降
一般住宅 (10年間で)最大200万円 (10年間で)最大400万円
長期優良住宅 (10年間で)最大300万円 (10年間で)最大500万円
*
住宅ローン減税(住宅ローン控除)の拡大
完成済・未完成の住宅では、契約時期や完成済の住宅が未完成の住宅かでは、消費税の税率と住宅ローン控除額が異なります。
  契約時期 住宅引き渡し時期
2014年(平成26年)3月31日まで 2014年(平成26年)4月1日より
消費税 住宅ローン控除 消費税 住宅ローン控除
注文住宅(未完成) 2013年(平成26年)
9月30日まで
5% 200万円 5% 200万円
2013年(平成25年)
10月1日以降
5% 200万円 8% 400万円
新築住宅(完成済) 問わない 5% 200万円 8% 400万円
 
このページの一番上へ